水道修理の費用を抑えたい方必見~費用を抑える術を大公開~

突然起こってしまうお風呂場の鍵トラブルに注意しよう

水道修理の費用を抑えるコツ【キッチンの蛇口から水漏れする場合】

水道

浄水器は、キッチンの蛇口に取り付けるタイプもあります。水漏れの原因が蛇口の場合は、水道修理をしないと、浄水器も取り付けることはできません。こちらでは蛇口の水道修理に関する解説を行います。

蛇口の平均寿命は10年間

蛇口の寿命は、使用頻度によっても変わってきますが、一般的には10年程度と言われています。メーカーでは水漏れ補修部品を用意していますが、10年を目安に終了していることが多いです。そのため水漏れの原因の部品を特定しても、必要な部品が手に入らず、修理できないというケースもよくあることなのです。

蛇口が水漏れの原因なら

蛇口が原因で水漏れしているなら新品と交換したほうがお得(40代/水道修理業者)

蛇口から水漏れしている場合は、部品を交換するのではなく、新品と交換したほうが得するケースが多いです。部品代は、約5,000円~10,000円かかります。それに加えて約15,000円の修理費がかかるので、部品の交換修理でも約1,000円~25,000円はかかります。それに対して新品の水栓に交換する場合、新品の蛇口代として約10,000円がかかります。自分で交換をする場合は交換費用が0円、業者に依頼しても約10,000円です。合計で約10,000円~20,000円となります。交換修理は、お金をかけても蛇口は古いままですが、新品の水栓に交換すれば全て新しくなるのでとてもお得なのです。

水漏れしないキッチン【清潔な水回りと定期点検】

水漏れは、どの家庭でも起こることですが、普段から清潔な水回りを維持していれば水漏れが発生するリスクを下げることができます。こまめに掃除する、汚れがついたらすぐに掃除する、ということを意識するだけでも清潔な水回りは維持しやすくなります。また、月に1回ほど定期点検をして、異常がないかチェックすることも足し越です。蛇口や止水栓の緩み、排水管の痛み、連結部の汚れなどの箇所をチェックしましょう。

TOPボタン